しょうゆの実とは

       食べられる醤油として、最近人気が出てきた食べ物ですが
     「しょうゆの実」という名前は、古くからの名前で
     今では、「もろみ」という名が一般的になっています。
     山間部では、自家製でも作られ各家庭で食べられて来ました。

      今回は、食べやすいようにアレンジして甘酒を加えてみました。
     冷奴に湯豆腐といった豆腐類、大根やコンニャクに田楽として
     ごはん・おかゆ・おもちに添えてどうぞ。
     もちろん、もろみを「もろキュウ」として使うのと同様に
     野菜に使ったり、にんにく・生姜などを加えれば焼肉にも使えます。


              225mmL:350円
       450mmL:600円



最近久しぶりに聞いた、しょうゆの実の話

        「しょうゆの実を下さい」、と一人の高齢の方が来られました。
        「よかったね」、とお孫さんが連れて来られたのです。

        「しょうゆの実」とは、「もろみ」の事ですね。
        山間部では各家庭に「もろみ」がありました。
        今では「しょうゆの実」と言う人は滅多にありません。
        久しぶりですね。
        美味しいですが、辛いですよ!(醤油的な辛さです。)





戻る
戻る